人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

最新のトラックバック
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2016年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
カテゴリ
HP Link
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ミックスダウン、終了!
昨夜、新しいアルバム『すべての美しい闇のために』に収録する曲すべてのミックスダウンが終わりました。全8曲。曲順も整え、あとは東京のマスタリングスタジオへ納品するばかりとなりました。
思えば、本格的にアルバムのレコーディングを始めたのが、モンゴルから帰ってきて早々のことだったから、4ヶ月以上もかけて制作してきたことになる。ライブのために八ヶ岳を留守にする時以外は、ほとんど作業ばかり。Naaga`s Voiceもまったく書けず、このダイアリーもろくに更新できず、メールすらめったに書かなかった。御迷惑をおかけしました。
アルバムリリースは、10月初旬を予定しています。幸い10月はライブが多そうだから、色んなところへアルバムをお届けできると思いますので、皆さんどうかよろしくお願いいたします。ぜひ、お聴きくださいませ。

ところで。
先日、東京の知り合いの楽器屋へ行った時、そこの店長さんが、
「あ、長屋さん、俺さ、こないだ八ヶ岳に行ったんだよ。そしたらさ、UFO見たんだよね。生まれて初めて」
と言ってきたのであった。
「へえ、凄いじゃないですか。でも、それ本当にUFOですか?」
「いやあ、ありゃ絶対UFOだね。凄いんだよ。いわゆる葉巻き型っていうの? 銀色に光る巨大なやつでさ、八ヶ岳の稜線すれすれをゆっくり飛んでいるんだよ。飛行機じゃないんだよ。昼間に見たから、流れ星とかでもないしね。第一、デカいし。もうね、長屋さんね、俺はカルチャーショックだったね。UFOなんて信じてなかったからさ」
「僕の友人でね、琵琶湖の上に浮かぶ巨大なUFOを見た人がいるんですよ」僕は言った。「その人、やっぱりそんなもの信じてなかったからショックを受けてね、それまで真面目なサラリーマンをやっていたんだけど、もう全部やめちゃったんですよ。で、自分が本当にしたい仕事を、たとえお金にならなくてもいいから、するようになったんです。店長もそんな感じですか?」
「俺は別に変わらないけどね。第一ほら、好きな仕事してるしさ。でも長屋さんは八ヶ岳に住んでるでしょ? 見たことないの、UFO?」
「いや、ないんですよね。うちのお風呂には大きな窓が付いていて、夜は電気を消して夜空を眺めながら長々とお風呂に浸かっているんだけどね、ないんですよ、一度も」
「ふうん、そんなもんかね」
「そんなもんですよ。見る人は見るし、見ない人はちっとも見ない」僕は言った。「でも、もし僕が見たとしたら、あれですよね、ショックを受けてミュージシャンを辞めてしまうかも知れないですよね。で、真面目なサラリーマンに転身したりしてね。逆バージョンで」
なんて話をしたのであった。
ま、ともあれ、一体どんな人がUFOを見て、どんな人が見ないのか、ちょっと興味がある。
そういえば、アブダクションといって、UFOにさらわれ、奇妙な金属片を埋め込まれる人もいるらしい。うーん、一体どんな金属片なのか? それは運動のたびにちくちく神経を刺激しないのか? 骨はどうか? 金属片を埋め込まれた人は神経痛になりやすいとか? うーん、考え込んでしまうのであった。
やっぱりね、勝手に金属片なんか埋め込まないでほしい。志願者だけにしてほしいものである。街頭でよく献血の募集をやっているでしょ? あんな感じで、UFOも街頭に駐車して、白衣に身をかためた宇宙人が、
「金属片の埋め込み、募集をしております」
とか言いながら、道行く地球人たちに笑顔で対応してほしいものである。
そしたら、誘拐すれすれのアブダクションなんてしなくても、けっこう募集者が集まりそうなものなのにね。
「そうか、俺もけっこう健康体だし、この際だから金属片を埋め込んでみるか」とか、「私も、これまでは自分のことだけ考えて生きてきたけど、これからは困っている人のことも考えながら生きてゆこうと思うの。だから、これからは、金属片なのよ」とか、「俺はもう20枚くらい埋め込んでいるからな、あと1枚や2枚増えたところで何の変わりもねえや、とっとも埋めろ、ごらあ」とかいう人もけっこういるに違いない。
で、金属片を埋め込まれた後は、やっぱり配給のヤクルトを飲む!
ごくごくごく。
「金属片の後のヤクルトは、いつもうめえや」なんて言いながら。
ああ、しょうもな。
ミックスダウン、終了!_a0006822_118174.jpg

by rhyme_naaga | 2004-09-11 01:16 | etc
<< 富山ライブ&ガイシンフォニー八... 堕ちよ! 生きよ! >>