Top

最新のトラックバック
『イリュミナシオン/冥王星』
from KARAの蝶 ~Love B..
白と赤と青の旅〜シャスタ..
from KARAの蝶 ~Love B..
シャスタツアーまで残り53日
from Love Body,Mind..
奇跡の音〜 メルマガ8月..
from Love Body,Mind..
長屋和哉ライブツアーwi..
from site TINGARA
癒し系か…おんがく
from 気紛れな心の声
千の熊野
from 屋上者の島へ
『すべての美しい闇のため..
from Sprit & Soul
すべての美しい闇のために
from Body,Mind & Sp..
以前の記事
2017年 09月
2016年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
カテゴリ
HP Link
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
『すべての美しい闇のために』再販
僕の5枚めのソロアルバム『すべての美しい闇のために』は長いあいだ絶版のままでしたが、このたび増版され、ようやく再リリースすることができました。
ウェブサイトのほうはまだ準備できていない状況ですが、もしご購入に興味がおありの方がいらっしゃいましたら、下記のメールアドレスに直接お問合せくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。
info@ame-ambient.com

a0006822_23205126.jpg

もう何年も前に、このアルバムをリリースする時、何人かの人からタイトルを考え直したほうがいい、と言われました。
それは言うまでもなく、闇という言葉の持つダークでネガティブなイメージのせいです。僕にもそれはよくわかっていましたが、結局このタイトルのままアルバムをリリースすることにしました。
光と闇。
光はその輝かしさによって、大いなる正義や愛のメタファーとなりますが、光が眩ければ眩いほど背後の潜む闇は深くなります。すべてはコインの裏表であり、あらゆる存在は相対的です。
心理学者のカール・ユングは、父と子と精霊の三位一体に悪魔を加え、四位一体を唱えますが(ユングは、4という数字にずいぶんこだわっていました)、それは彼が、光と闇が相対的に存在し、お互いがお互いを内包していると考えたからだと思います。
いずれにしても、このとき闇はその内側に、光を包み込んでいます。
その光は、もしかしたらあまりにも小さくて、ささやかで、仄かで、多くの人の目には見えないかも知れません。
多くの人は、最初から見るつもりすらないかも知れません。闇は忌むべきものであり、人生から立ち去ってもらうべきものであり、あたかも最初から存在すらしなかったかのように振る舞うのです。しかし、その人がもし「私の人生に闇はない」と言うとき、その人はむしろ恐るべき闇のなかに立っています。
a0006822_2321737.jpg

しかし、もし闇を見つめる勇気と誠実さがあれば、そこには人間が持っている優しさや悲しみや歓びがかならず見つかるはずです。例えば、ブッダは絶えずそこへ回帰しようとしていました。
なぜなら、そここそが、人が生きる場所だからです。
闇のなかには、ささやかな光が明滅し、それを抱きしめる腕があります。およそ見えないくらいの小さな光があり、それは生命の光であり、それを愛おしむ愛情があります。
それは僕にはとても美しいものに見えるのです。
『すべての美しい闇のために』というアルバムタイトルは、そんな思いから付けられました。
もしよろしかったら、どうかお聴きください。
a0006822_23213414.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2015-12-05 23:21 | etc