Top

最新のトラックバック
『イリュミナシオン/冥王星』
from KARAの蝶 ~Love B..
白と赤と青の旅〜シャスタ..
from KARAの蝶 ~Love B..
シャスタツアーまで残り53日
from Love Body,Mind..
奇跡の音〜 メルマガ8月..
from Love Body,Mind..
長屋和哉ライブツアーwi..
from site TINGARA
癒し系か…おんがく
from 気紛れな心の声
千の熊野
from 屋上者の島へ
『すべての美しい闇のため..
from Sprit & Soul
すべての美しい闇のために
from Body,Mind & Sp..
以前の記事
2016年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
カテゴリ
HP Link
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『シンギングボウル入門〜究極の倍音セラピー』
シンギングボウルやタンカ、マントラのアルバムなどを通じてチベットの文化と仏教を伝えるブランドamanamana(アマナマナ)から、シンギングボウルの本が上梓されました。

『シンギングボウル入門〜究極の倍音セラピー』という本です。

シンギングボウルに関する基礎から日々の活用法まで広く網羅されていて、シンギングボウルに興味を持つ方にはうってつけのガイドになることでしょう。
また、この本はCD付きで、僕がレコーディングした曲が1曲収録されています。
http://www.amazon.co.jp/dp/4872907051
もしよろしかったら、どうかお手に取ってみてください。
a0006822_2217531.jpg


ところで、上記アマゾンのカスタマーレビューに、「付属のCDが合わない」という方がいらっしゃいました。
その音が、「潜在意識の重たい部分、暗い部分に触れてしまう」とのことです。確かにそうかも知れないなあ、と思い納得してしまいました。
以後気をつけます、とも言えず、暗い音が好きだからなあ、と自分自身の音楽の志向性を再認識したわけです。

しかし本当のことを言えば、暗いなんてまったく思っていないんですけれど。僕の音楽も、僕自身も。
ともあれ、それはそれ。
決して明るくはないかも知れませんが(笑)、いや、明るくはないですが(断言)、暗いも明るいも所詮ひとつの存在の日なたと日かげであり、日にうつろいゆく影のように、現れては消え、失われてはまた現前するのでしょう。

鏡に映る暗い雲と、明るい太陽のように。
どちらが映り込んでも、鏡そのものは透明なまま、透き通って世界を映しているだけです。
a0006822_2218585.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2014-10-29 22:19 | Naaga`s Voice