Top

最新のトラックバック
『イリュミナシオン/冥王星』
from KARAの蝶 ~Love B..
白と赤と青の旅〜シャスタ..
from KARAの蝶 ~Love B..
シャスタツアーまで残り53日
from Love Body,Mind..
奇跡の音〜 メルマガ8月..
from Love Body,Mind..
長屋和哉ライブツアーwi..
from site TINGARA
癒し系か…おんがく
from 気紛れな心の声
千の熊野
from 屋上者の島へ
『すべての美しい闇のため..
from Sprit & Soul
すべての美しい闇のために
from Body,Mind & Sp..
以前の記事
2016年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
カテゴリ
HP Link
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ライブ&ワークショップ in 前橋
先日の台風が去ってから、八ヶ岳は中秋となった。多くの田で稲刈りはすでに終わり、今はお米が天日干しにされている。
僕が仲間と一緒にやっている田んぼも、そろそろ稲刈りである。多くの田んぼでは、先日の台風で稲が横倒しになってしまったが、僕たちの田の稲はほとんど倒れることもなかった。
それはおそらく、僕たちの田んぼではほとんど肥料を使っていないせいなのだろう、と話している。
肥料を使わないせいで、稲が自分で栄養を求めるために、地中深くにしっかりと根を張るのではないか、と。
いずれにしても、今年も逞しい稲になった。あとは収穫を待つばかりである。再来週頃になるかな。

さて、10月1、2日(土日)は、群馬県前橋市でライブとワークショップがあります。
お近くの方はぜひいらしてください。
a0006822_19517.jpg

10月1日(土) / 中之沢美術館にて
出演者:向山麻子(ガラス造形作家)、松村智恵子(ダンス)、長屋和哉(percussion)
時間:19:00開演(18:30開場)
住所:群馬県前橋市粕川町中之沢249-14
料金:前売り2,500円(当日3,000円) 中之沢美術館会員200円引き
予約/問い合わせ:松村智恵子
電話 & FAX:027-285-2133

email : spcx4u39@mild.ocn.ne.jp 

または、三谷えり子まで 電話 & FAX 027-285-5388

10月2日(日) / 中之沢美術館にて
ワークショップ「耳をひらく 心をひらく」
時間:10:00〜11:30
参加費:3,000円
定員:20名
予約/問い合わせ:松村智恵子
電話 & FAX:027-285-2133

email : spcx4u39@mild.ocn.ne.jp



アルバム情報も、どうぞご覧ください。
http://www.ame-ambient.com/silent.html
a0006822_161612.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2011-09-30 01:12 | ライブツアー
ライブ情報 〜僕たちの目に、たどり着くべき島は見えているか?〜
10月7日(金)の、東京都西麻布のライブハウスでのイベントのご案内です。
今回のイベントは、映画『地球交響曲』監督の龍村仁さんをお迎えして、映画の抜粋上映とライブ、そして監督との対談を織り交ぜた内容豊かなものです。
対談では、戦後最大のこの危機的状況のなかから、僕たちが生きてゆくべき道筋をどうやって見いだしていくのかについて話し合います。

僕たちの現在の危機とは、いわば生命と大地の危機です。
それらの危機に直面している現在、僕たちはあらゆる情報の渦のさなかにいて、その真偽すら不確かなまま、一体何を信じれば良いのか、それすらわからないままです。
しかしいっぽうで、生命と大地の危機とは、そのまま神話的なエッセンスでもあります。
僕たちは、現代的危機に直面しながら、同時に神話的世界にステップインしているのです。
僕たちの無意識は、この現代においても、いまだ神話的思考を忘れることがありません。そして、もしかしたら、その神話的思考は、僕たちの明日を確かに指差しているのかも知れません。

龍村監督の対談では、そんなことをお話できたらと思っています。
みなさん、ぜひおいでください。

a0006822_174181.jpg

ガイアシンフォニー夜学@新世界
〜僕たちの目に、たどり着くべき島は見えているか?〜



・映画『地球交響曲』より抜粋上映『ナイノア・トンプソン編』他もう1本

・対談:龍村仁×長屋和哉

・ライブ:長屋和哉

時間:18:00〜開場
  :18:30〜映画上映
  :20:00〜対談
  :21:30〜ライブ
会場:音楽実験室 新世界
住所:港区西麻布1-8-4 三保硝子B1
参加費:3,000円+ドリンク代(予約)、3,500円(当日)
予約/問い合わせ:03-5772-6767(15:00〜19:00)新世界まで

HP: http://shinsekai9.jp



東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故という戦後最大の危機を迎えた日本。
この危機を僕たちはどう生き抜いたらいいのか。20年以上にわたって映画『地球交響曲〜Gaia Symphony』を撮り続け、新たな時代の到来と価値観を提唱してきた龍村仁監督の声を、今こそ僕たちは聴く。
この日は、上映会と龍村監督対談、長屋和哉LIVEの三本立てです。上映会はナイノア・トンプソン編、もう一本はイベント当日に龍村監督が決めるそうです。お楽しみに!
そして、長屋和哉のアンビエントな音世界と龍村監督のメッセージが新世界に!!

アルバム情報も、どうぞご覧ください。
http://www.ame-ambient.com/silent.html


a0006822_175249.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2011-09-22 01:08 | ライブツアー
ワークショップ「耳をひらく、心をひらく」
ワークショップ「耳をひらく、心をひらく」

時々、僕がライブで使っているチベットの仏具、シンギングボウルなどを使ったワークショップをやらせていただいているのだが、数年前に愛知県で行なわれたワークショップでの演奏を、その時の参加者であり、今では友人ともなった方がYouTubeにアップしてくださった。
これは、ワークショップ参加者の方々との、一回限りのコラボレーションである。
とても美しい演奏になっていて、なんだかすごく嬉しいのである。

このワークショップでは、90分くらいの時間をかけて何度も演奏を繰り返す。
すると、最初のうちは喧噪で落ち着きのない演奏だったものが、必ず、最後には美しい演奏になる。
必ず、である。
ワークショップでのそんな美しい演奏は、僕にとっても、とても美しい時間となる。参加者の皆さんにとっても、それが美しい時間であることを、僕はいつも願っている。
美しい演奏は、それだけで、深く心を満たしてくれる。

singingbowls meditation work shop


アルバム情報も、どうぞご覧ください。
http://www.ame-ambient.com/silent.html

a0006822_2351563.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2011-09-07 23:05 | ライブツアー
チェコのヴァイオリン奏者、京都ミニコンサート
知人であるチェコのヴァイオリン奏者、トマシュ・マックのコンサートが京都の町屋で行なわれます。
急遽来日のスケジュールのなか、京都での公演が実現しました。彼は素晴らしいテクニックの持ち主です。ぜひ彼のヴァイオリンの魅力を堪能してください!
公演後には交流会もあり、音楽だけでなくチェコに興味のある方にとってもきっと興味深い場となるでしょう。
会場は京都の町屋です。
http://yuproject.com/yusian.html
少人数の会となりますので、ぜひお早めに!

コンサート情報は、以下をご覧ください。
http://web.me.com/mitakue/onsentamago/onsentamago.html

トマシュ・マックのサイトは、
http://www.tomasmach.eu/

ところで今年は、バジルの収穫が素晴らしく良いのに驚いている。我が家のバジルだけでなく、友人の菜園のバジルも素晴らしいから、おそらく今年の天候が生育に適していたのだろう。
先日、無農薬のバジルがかなりの高値でスーパーなどで売られていることを東京の友人に聞いたのだが、八ヶ岳だけでなく、田舎であればこうしてたくさんの恵を大地が僕たちにほとんど無償で与えてくれる。こういったことは、田舎に暮らすことの大きな利点なんだろうと改めて思うのである。

ここ数日、東京に滞在していたのだが、知人友人たちと話していて、やはりいちばんの話題は放射能のことだった。
そしてなんとなく楽観視に傾いている世間の風潮とは逆に、誰もがその汚染がいまだに終息の気配を見せていないことを心配し、異口同音に政府発表への疑義を口にしていた。特に、首都圏におよそランダムに存在しているかのようなホットスポットに対する危機感は大きかった。
誰もがガイガーカウンターを持っていれば、まだ少しは不安も軽減するかも知れないが、そういうわけにもいかない。政府や自治体が今後、すべてのポイントを計測してくれるはずもない。
自分で自分の場所の放射能線量を計測できない人のために、以下のサイトがあるので、もしよかったらご覧になってください。データの信頼性や客観性については、サイトをご覧になる方それぞれの主観にお任せするしかないと思うが、ともあれ、ひとつの参照にはなると思う。
http://hakatte.jp/

どの情報をどの程度信頼し、何を基準にどう行動すれば良いか、それは結局は個々人に委ねられている。それについて、他人が口をはさむ余地はない。ただ、その判断材料となりうる情報はやはり多くの方の手元に届くべきだと思う。
みなさんの不安が、少しでも軽減されますように。
そして、みなさんが健やかに生活できますように。
心から祈っています。
a0006822_12574187.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2011-09-03 12:58 | etc