Top

最新のトラックバック
『イリュミナシオン/冥王星』
from KARAの蝶 ~Love B..
白と赤と青の旅〜シャスタ..
from KARAの蝶 ~Love B..
シャスタツアーまで残り53日
from Love Body,Mind..
奇跡の音〜 メルマガ8月..
from Love Body,Mind..
長屋和哉ライブツアーwi..
from site TINGARA
癒し系か…おんがく
from 気紛れな心の声
千の熊野
from 屋上者の島へ
『すべての美しい闇のため..
from Sprit & Soul
すべての美しい闇のために
from Body,Mind & Sp..
以前の記事
2017年 09月
2016年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
カテゴリ
HP Link
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
大地へゆけ
欧州から帰国した。
時差ぼけでぼんやりする暇もなく、田んぼの雑草取り、畑と庭のケアを始めた。
僕が不在だったおよそ1ヶ月半、田んぼのケアは仲間たちがしっかりとやっていてくれた。仲間のありがたみを切に感じた。
田んぼの雑草取りでは、おもにヒエと呼ばれる稲ととてもよく似た雑草を取るのだが、これがかなり大変で、仲間6人が300坪の田んぼにいっせいに取りかかっても、まる一日はかかる。昨年は、あまりの暑さに仲間の一人が熱中症にかかり、他にも一人が病院へ点滴を受けに行った。そんな事情を考慮して、今回は午前中だけで作業を終え、残りはまだ後日やることにした。中腰のまま、田んぼのぬかるみの中を雑草を取りながら進んでゆくのは、本当に大変な作業である。昔の人たちは、本当に大したものだといつも感心する。

ところで、電気によって発生する電磁場を解消するためにはアース(接地)を取るのだが、これは電気機器と大地を電気的に接続することを意味している。
僕たち人間も、もちろん帯電している。つまり僕たち自身が微弱な電気的存在だとすると、僕たちが大地と接続することには大きな意味があるのかも知れない。
大地と接続すること。
作家ウィリアム・ギブソンのサイバーパンク小説『モナリザ・オーバードライブ』以降、接続という言葉はおよそ仮想空間へのジャックインの意として使われてきたが、身体と無意識の領域では、接続はさらに大きな意味をはらんでいる。大地と身体は相互換的であり、無意識は大地と秘密の通路によって結ばれている。その通路を垣間みる術は、僕たちに潜んでいる神話的思考と感受性によってもたらされるが、しかし、それは神話以上の何ものかでもある。

神話的思考は、僕たちを深く大地へ呼び寄せる。
神話的思考は、深く無意識に沈潜している。それが接続の鍵である。
大地へゆけ。
接続せよ。

久しぶりに、犬たちを森の散歩道へ連れていった。
しばらく来ない間に、ここにも圧倒的な夏が訪れていた。緑が覆いかぶさっている。

アルバム情報をご覧ください。
http://www.ame-ambient.com/silent.html
a0006822_12571242.jpg

a0006822_12575019.jpg

a0006822_12581713.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2011-07-28 12:58 | etc
Poland
ポーランドでのツアーは、シチェチンとワルシャワとクラコフの3公演を終えたところで、明日はポズナンでの演奏で、これでツアーは終わりである。
ポーランドは、高速道路がまだ完備されていなくて、車での移動に時間がかかる。シチェチンからワルシャワへの移動は、ほぼ10時間かかった。これが結構疲れるのである。
ワルシャワへ来たのは、もう10年以上ぶりだったが、市街の様子の変わりようには本当に驚いた。以前のワルシャワは、まだ共産主義時代の面影が濃密に漂っていて、何かしら暗い影のようなものがビルの陰や空き地に残っていた。しかし、現在のワルシャワはごく普通の西ヨーロッパの街のようで、そこかしこに高級ブランドショップやファンシーなレストランが並んでいた。人々の様子もごく普通の西ヨーロッパのそれと変わりない。
こちらでは、やはり3月11日の地震のこと、そして福島の原発事故のことがよく話題になる。福島の原発が爆発した時、それを映像で見たこちらの人の何人かが、「世界の終わりかと思った」と言っていた。そんな思いが八ヶ岳で映像を見た僕とほとんど変わりがないことに、僕は改めて驚いたのである。

写真は、シチェチンからワルシャワへ向かう車から撮ったもの。
ポーランドの延々と続く地平線。どこまで走っても、風景は変わらない。

a0006822_23301810.jpg
a0006822_23303953.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2011-07-18 23:30 | ライブツアー
ポーランドツアー
7月9日から16日までのポーランドツアーの詳細を以下に書いておきます。
もしポーランドか、あるいはドイツあたりにいらっしゃる方がいらしたら、ぜひおいでください。

昨夜、こちらで親しくなった人のアパートに遊びに行くと、そこにはシガー君と名前のオス猫がいた。猫は可愛いなあ。うちの猫のミント君は、今頃どうしているかなあ。

a0006822_2375678.jpg




ashita~明日
In japanese word, "ashita" means "tomorrow".
With the painful disaster ; earthquake, tsunami and the nuclear power plant accident in Japan on the 11th of March 2011, we have lost so many people and things as if we`ve lost everything.
We`ve been in a great sorrow, mourning to the deads, weeping to what`s lost, standing at the corner looking for a direction which leads us to our new tomorrow "ashita".

May "ashita" bright and warm to everyone enough to melt our painful memories and sorrow.
So we pray. So we wish. From the bottom of our hearts.
Let us open the gate and all the windows to welcome a new tomorrow….ashita

<出演者>
小宮広子( voice, object sound )
http://www.jinen-butoh.com/hiroko_profile_e.html

長屋和哉( gong, singing bowls, buddhist instrument, guitar, etc )

<日程>
7月9日 シチェチン
7月12日 ワルシャワ
7月14日 クラコフ
7月16日 ポズナン

<詳細>

7月9日 19時~ Szczecin
SPOIWA KULTURY Festival ( Bonds of Culture festival )
http://www.kana.art.pl/fest_spoiwa_2011_pl_topics.html

contact: KANA THEATRICAL CENTRE
info@kana.art.pl
 
7月12日  20時~ Warsaw
at Laboratorium CSW Zamek Ujazdowski
(Centre for contemporary art Ujazdowski castle)

add: Ul.Jazdów 2, Warsaw, Poland
Tickets: 25,- PLN 

Contact: POMPKA Foundation, Anita Zdrojewska

anita_z@tlen.pl
http://www.fundacjapompka.org.pl/blog/kazuya-nagaya-i-hiroko-komiya-w-csw,9.html


7月14日 Krakow
at Muzeum Sztuki i Techniki Japonskiej manggha
http://www.manggha.krakow.pl/

muzeum@manggha.krakow.pl
 
7月16日 21時30分~ Poznan 
in Animator Festival 2011
at Scena na Pietrze

http://www.animator-festival.com/
http://www.animator-festival.com/index.php?mode=imprezy&action=main&menu=52&id=33&page=&lang=PL

office@animator-festival.com
[PR]
by rhyme_naaga | 2011-07-01 23:08 | ライブツアー