Top

最新のトラックバック
『イリュミナシオン/冥王星』
from KARAの蝶 ~Love B..
白と赤と青の旅〜シャスタ..
from KARAの蝶 ~Love B..
シャスタツアーまで残り53日
from Love Body,Mind..
奇跡の音〜 メルマガ8月..
from Love Body,Mind..
長屋和哉ライブツアーwi..
from site TINGARA
癒し系か…おんがく
from 気紛れな心の声
千の熊野
from 屋上者の島へ
『すべての美しい闇のため..
from Sprit & Soul
すべての美しい闇のために
from Body,Mind & Sp..
以前の記事
2017年 09月
2016年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
カテゴリ
HP Link
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
犬がそこで対峙していたもの
このところ、八ヶ岳もかなり春めいてきて、まるで4月頃のような陽気である。空気はほどけて春霞が立ち、緩やかな風が大地や木々を撫でてゆく。
雪もずいぶん少なくなった。
犬たちが好きな(もちろん僕も)いつもの散歩道の雪も、ずいぶん少なくなった。あと何週間、この雪の上を歩くことができるだろうか。せめてあと2週間、この雪の上を歩いていたい。
a0006822_13323781.jpg

うちの一番年下の犬は、みなぎった生命力を発光させるように、一気に駆けてゆく。散歩道を外れて、深い森の中へ駆け込み、そこへ姿を消すのだ。クマザサの茂みの音が立ち、やがてそれも消える。
そうしてしばらくすると、やがてどこかから散歩道へ戻ってくる。
たまに(というか、しょっちゅう)、この犬は森の深みで鹿を見つけ、追い込む。深追いすると、長い時間帰って来ない。人間は、それをただ漫然と待ち続けるハメになる。
先日のこと、いつもと同じように森の中へ消えたのだが、しばらくすると、けたたましい吠え声が、谺となって響いてきた。
森の中。うちの犬の吠え声。
距離はかなりありそうだ。ハンターにでも出くわしたのだろうか。さすがに心配になって、その声のするほうへ歩いてゆく。吠え声は続いている。しかも、同じ場所あたりから。もしかしたら、イノシシか熊を追いつめて、お互いに進退窮まっているのかも知れない。もしそうだとしたら、犬が不利だ。深い傷を負うのは、おそらくうちの犬である。

心配のせいで、いつしか僕は早歩きになる。吠え声は冬涸れした沢のほうから聴こえてくる。かなりけたたましい吠え声。
僕は道をはずれ、沢へ雪の中を駆けてゆく。砂防ダムがあり、吠え声はその向こうから聴こえてくる。かなり近い。
僕は砂防ダム沿いの斜面を登った。大声で犬の名前を呼びながら。
すると、ダムの陰から、犬が駆け出してきた。そうして、僕のところへ駆け寄ってきた。僕はその体を触ってみる。どこにも怪我はなかった。
僕はそれで安心して、さっきまで犬が対峙していたものが一体何だったのか確かめることも忘れ、散歩道のほうへ戻りかけた。しかし犬は、ただ僕が呼んだのでちょっと戻ってきただけのことで、いまだ追いつめたものに執着が残っており、すぐに踵を返して、砂防ダムへ駆けていった。慌てて僕もその後を追った。
a0006822_13325128.jpg

犬がそこで対峙していたもの。
それを僕は見た。
最初、それは大きな枝のように見えた。その枝がうごめいている。鹿かな、と思った瞬間、大きな2本の角をもたげた黒い影が、砂防ダムと岩の間から立ち上がった。
大きな角を持った牡鹿だった。
それは立ち上がり、大声で犬の名前をおらぶ僕を見つめた。犬は立ち上がった鹿を避けるように、クマザサの茂みへ姿を消した。
その鹿は、後ろ脚が1本しかなかった。3本の脚で立ち、僕を凝視した。そうしてふいに目をそらし、森の奥へ駆けていった。飛ぶように。
3本脚の大きな牡鹿。
森の深みに棲む、美しい野生。

2010年最初のライブ&ワークショップのスケジュールです。詳細の決まっていないものもありますが、もしよろしかったら、どうぞご覧ください。以下からリンクしています。
http://www.ame-ambient.com/live.html
[PR]
by rhyme_naaga | 2010-02-24 13:34 | etc
雨氷
先週末は、東京と大阪でのイベントがあった。いらしてくださった皆様、どうもありがとうございました。楽しんでいただけたら、僕はとても嬉しいです。本当に、どうもありがとうございました。
そして八ヶ岳に帰ってきて早速、犬たちを連れて山の散歩道へ出かけた。
前の夜に降った雪が積もり、とても美しかったが、よく見てみると、木々の枝が凍りついている。
これは雨氷といって、過冷却になった雨が木々に降り注ぎ、そこで氷になったものである。
曇り空ではあったが、わずかに差し込む陽射しに枝々の氷が輝いている。
それに見とれながら、犬たちと歩いてゆく。
a0006822_13513257.jpg

a0006822_1351564.jpg

2010年最初のライブ&ワークショップのスケジュールです。詳細の決まっていないものもありますが、もしよろしかったら、どうぞご覧ください。以下からリンクしています。
http://www.ame-ambient.com/live.html
[PR]
by rhyme_naaga | 2010-02-18 13:52 | etc
冬について
今年は雪が少なくて、八ヶ岳も例年になく岩肌が見えているなあ、と思っていたら、このところの寒波などでしっかり雪景色となった。気温もぐっと下がり、零下7℃くらいには冷え込んだ。もっと標高の高い地域などでは零下10℃以下にもなったことだろう。
寒いのはしんどいが、それでも凛とした美しさはこの季節にしか味わえない。
僕はこれまでずっと冬が苦手で、いつも逃げ出したいような気分になってばかりだったが、このところ、好きな季節になってきた。
a0006822_1112929.jpg

雪の道を犬たちと歩いていると、鹿の群れが木立ちの中を駆けてゆくことがある。うちの犬が、その鹿たちを追いかけてゆく。一面の雪景色の中で、鹿たちも、犬も、白日夢めいた幻のように見える瞬間がある。雪が、生命の気配の確かさを圧倒し、ねじ伏せ、いのちなき静寂の世界へ塗りつぶしてしまうかのように。
しかしそれが、冬の美しさである。
冬の美しさの源は、容赦なき静寂にある。透明な倫理。凍りつく美。

2010年最初のライブ&ワークショップのスケジュールです。詳細の決まっていないものもありますが、もしよろしかったら、どうぞご覧ください。以下からリンクしています。
http://www.ame-ambient.com/live.html
[PR]
by rhyme_naaga | 2010-02-08 01:12 | etc