Top

最新のトラックバック
『イリュミナシオン/冥王星』
from KARAの蝶 ~Love B..
白と赤と青の旅〜シャスタ..
from KARAの蝶 ~Love B..
シャスタツアーまで残り53日
from Love Body,Mind..
奇跡の音〜 メルマガ8月..
from Love Body,Mind..
長屋和哉ライブツアーwi..
from site TINGARA
癒し系か…おんがく
from 気紛れな心の声
千の熊野
from 屋上者の島へ
『すべての美しい闇のため..
from Sprit & Soul
すべての美しい闇のために
from Body,Mind & Sp..
以前の記事
2016年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
カテゴリ
HP Link
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ハワイ島ツアーのお知らせ
特別なライブのお知らせです。
11月12日〜16日(第1班)、11月13日〜17日(第2班)の日程で、ハワイ島ツアー&ライブを行ないます。
詳細は、以下のサイトをご覧ください。

http://www.brillante-e.com/hawaii/index.html

a0006822_2220629.jpg


ハワイ島のことは以前エッセイにも書き、それは『すべての美しい闇のために』という単行本にも収録されました。
2005年に書いたエッセイです。もしよろしかったら、どうぞお読みください。

http://www.ame-ambient.com/essays/e15.html
http://www.ame-ambient.com/essays/e16.html

これらのエッセイにも書いたように、ハワイ島は僕にとって深い意味のある場所となりました。
もう一度、そこを訪れることができるのは、僕には大きな歓びです。

ハワイ島の空港に降り立ったとたん、その島の巨大なエナジーを誰もが感じるでしょう。
大地の力は、そこでは圧倒的です。
あれほど強いエナジーを、僕はハワイ島以外で知りません。
そこは、特別な場所です。

『ディオニュソスをめぐって part5〜生きる力としての音楽』の詳細も、どうかご覧ください。

http://www.ame-ambient.com/news/080502.html

a0006822_22203031.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2009-07-29 22:22
犬たちと川遊び part2
犬たちが嬉しそうに遊ぶ姿を見るのは、本当に素敵なこと。
友人のところのラブラドール3頭と、大きなチワワ1頭は、川ではしゃぎまくっていた。いっぽううちの犬たちは、といえば、一番年長の犬はもう泳いで遊ぶような年齢ではないので、浅瀬に浸かってのんびり。一番年下の犬は、由緒正しい和犬の雑種なので、泳がない(泳げるんだけど)。

a0006822_10445757.jpg


a0006822_10452963.jpg


で、まん中の犬は、いつも通りの甘えっぷり。人間でいえば、もうそろそろ定年を迎えるくらいのいい年齢なのに、彼の甘えっぷりはまるで子どものようである。まあ、これも個性かな。

a0006822_1045556.jpg


雨雲に覆われた暗い空を、美しい鷹が横切ってゆく。
動物の美しさが、僕たちの心をとらえる。ラスコー洞窟の壁画を見よ。
美しい動物への憧れが、太古の男たちの心を揺さぶっている。

『ディオニュソスをめぐって part5〜生きる力としての音楽』の詳細も、ご覧ください。

http://www.ame-ambient.com/news/080502.html

a0006822_10462282.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2009-07-26 10:47 | etc
犬たちと川遊び
皆既日食の日、近所の友人夫婦と一緒に、故郷の川へ里帰り。
うちには犬が3頭、彼らには4頭いるから、全員で人間4人、犬7頭となる。この総勢7頭が、車1台で移動するのである。
故郷はまだ梅雨明け前だったらしく、曇り空だった。おまけに川は山間の上流だから、かなり冷たい。
しかし、犬たちは大喜びであった。

a0006822_036576.jpg


写真は、うちの犬たちではなく、友人のところのラブラドール3頭。愛らしい犬たち。
昨日まで降っていたらしい川は増水しており、瀬も急流となっていた。その急流を流されてゆく犬たち。人間たちは心配したが、犬たちは余裕、である。
皆既日食は、まったく見えなかったなあ。
まあ、でも、泳げたから良しとしよう。

a0006822_0363366.jpg


a0006822_0365833.jpg


『ディオニュソスをめぐって part5〜生きる力としての音楽』の詳細も、ご覧ください。

http://www.ame-ambient.com/news/080502.html

a0006822_0371881.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2009-07-24 00:39 | etc
東京
この週末は、東京に滞在していた。
2日間にわたるワークショップと、それからミーティングを兼ねた飲み会。日本人、カナダ人、イギリス人、ドイツ人という国籍編成の飲み会で、お酒はほぼ日本酒のみ。はしごしても、日本酒のみ。ピッチは次第に早くなり、夜中を過ぎてからは15分で1升瓶1本がカラになる感じだった。それで、ホテルに戻ったのは午前3時を過ぎていた。うーん、よく呑んだ。一体何本、呑んだんだ?
しかし、とても楽しく有意義な飲み会であった。今度は9月かな。

久しぶりにコンパクトカメラを持ち出して、東京の朝を撮った。

a0006822_2315096.jpg


a0006822_23154790.jpg


『ディオニュソスをめぐって part5〜生きる力としての音楽』の詳細、ご覧ください。

http://www.ame-ambient.com/news/080502.html

a0006822_2363534.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2009-07-20 23:06 | etc
川遊び
慌ただしい日々を過ごしているうちに、いつの間にか、梅雨明け。強烈な陽射しが山々や、野や、木々を照りつけている。
こんな陽射しのなかにいると、なんだかどこかへ泳ぎに行かなければならないような気がして、落ちつかないのである。
それは子どもの頃から、夏は毎日のように泳いでいたせいだ。
今の常識では考えられないが、大雨になった翌日の、ひどい洪水の川でも泳いで遊んでいた。昔の大人は、そういう子どもを止めなかった。洪水でひどく流されることは親も(もちろん子どもも)わかっていたが、まあ、それでも子どもの力を信頼していたのだろうと思う。

水に潜って遊んでいると、僕の身体をめざましい歓喜が満たしていくのがわかる。
それは、子どもの頃も現在も、ちっとも変わらないのである。
ああ、泳ぎたい。

a0006822_1239868.jpg


『ディオニュソスをめぐって part5〜生きる力としての音楽』の詳細も、どうぞご覧ください。

http://www.ame-ambient.com/news/080502.html

a0006822_1239384.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2009-07-16 12:40 | etc
草取り part2
田の草取りに続いて、今度は菜園の草取り。普段使わない筋肉をかなり使ったために、大腿の裏側がしっかり筋肉痛。鍛えないとなあ、と実感した。
菜園には、たくさんのバジル。これでジェノベーゼを作ると、とても美味しいのです。できれば通年で収穫したいので、今後はハウスのようなものを作ろうかなあ、と思案中。

a0006822_14163962.jpg


a0006822_1417391.jpg


『ディオニュソスをめぐって part5〜生きる力としての音楽』の詳細も、どうぞご覧ください。

http://www.ame-ambient.com/news/080502.html

ところで最近、心を入れ替えて、このダイアリーをちゃんと更新しようと決めました。雑多な日常のメモのように写真を撮り、文章を書いてみようと思います。
今後とも、どうぞよろしくです。

a0006822_14172560.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2009-07-13 14:18 | etc
雑草抜き
昨日は曇天の中、田んぼの雑草抜き。しんどかった。ずっと腰をかがめて、苗と苗の間を何往復も歩く。
遠目には気がつかないけれど、こうして作業をしてみると、ずいぶん雑草も茂っていた。
午後いちばんに始めて、夕方に終了。

a0006822_2264524.jpg


写真は、お借りしたかなり古い雑草取りの機械。
結局使わなかったけれど、それよりも何よりも、この古い農機具のたたずまいに感心したのである。
柄の感じも、錆びた刃も、美しい。

『ディオニュソスをめぐって part5〜生きる力としての音楽』の詳細も、どうぞご覧ください。

http://www.ame-ambient.com/news/080502.html

写真は、夕闇の光景と、雑草を抜き終わった田んぼ。

a0006822_2271786.jpg


a0006822_2273493.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2009-07-10 22:07 | etc
今月のライブ&ワークショップ
梅雨とはいえ、まれに見せてくれる陽射しは夏そのもの。大きな入道雲が、茅ケ岳の山越に現れた。
八ヶ岳は夏が短く、冬が長いから、いっそう夏が大切なシーズンに感じられる。もともと夏好きだし。

a0006822_1246764.jpg


遅くなりましたが、今月のふたつのイベントの詳細をアップしました。お近くの方はぜひ。

http://www.ame-ambient.com/live.html

『ディオニュソスをめぐって part5〜生きる力としての音楽』の詳細も、どうぞご覧ください。

http://www.ame-ambient.com/news/080502.html

a0006822_12464363.jpg


写真は、うちの三男坊の犬と猫。
犬がとても善良そうな顔をしているのに、猫があまりにも不良な顔をしていて面白いので、アップしてみました。
性格もまったく正反対なこの犬と猫。犬のほうは繊細で、臆病で、ほとんどの人に警戒心を抱くのに対して、猫のほうはeasy goingで、人でも何でも誰もが自分と仲良しだと思っている。

犬は、世界には自分を害する者がある、と信じている。
猫は、世界のすべてが善良なもので作られている、と信じている。

彼らは、とても仲がよい。
[PR]
by rhyme_naaga | 2009-07-07 12:47 | ライブツアー
お米を育てる
じつは今年から近所に田んぼを借りて、お米を育てているのである。
5月下旬に代掻きと田植えをやり、それから1ヶ月以上が経った。最初の頃は、苗の生育が悪く、やはりもっと肥料をやるべきなのではないかとずいぶん心配をしたが、今ではなかなか立派な苗になった。
充分な水と陽射しがあればしっかりと成長してくれるのだ、と改めて植物の力を知った思いがした。
収穫までにはまだ色々とあるだろうが、何はともあれ、ここまで育ってくれたわけである。
青々とした苗が、とても美しい。

a0006822_2319378.jpg


さて、9月初旬開催の『ディオニュソスをめぐって part5〜生きる力としての音楽』の詳細をどうぞご覧ください。

http://www.ame-ambient.com/news/080502.html

梅雨時です。みなさん、どうかご自愛くださいね。


a0006822_23194799.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2009-07-02 23:20 | etc