Top

最新のトラックバック
『イリュミナシオン/冥王星』
from KARAの蝶 ~Love B..
白と赤と青の旅〜シャスタ..
from KARAの蝶 ~Love B..
シャスタツアーまで残り53日
from Love Body,Mind..
奇跡の音〜 メルマガ8月..
from Love Body,Mind..
長屋和哉ライブツアーwi..
from site TINGARA
癒し系か…おんがく
from 気紛れな心の声
千の熊野
from 屋上者の島へ
『すべての美しい闇のため..
from Sprit & Soul
すべての美しい闇のために
from Body,Mind & Sp..
以前の記事
2016年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
カテゴリ
HP Link
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
地に降る涙のように
5月初旬から続いたライブの旅もひと息つき、久しぶりに数日のまとまった休みを過ごしている。移動が多かったせいか、体の芯から疲れているようで、とにかくひたすら眠り続けている。昼夜を分たず眠り、ふと目が覚める。旅の途中の大阪で買った本を少し読み、再び眠る。夕方目を覚まし、犬の散歩に出かけ、また眠る。そして夜中、再び目を覚ます。
今週末からアメリカ西海岸のツアーに出る。ロサンジェルス、エサレン、サンフランシスコでの演奏。眠りと目覚めを繰り返しながら、少しずつ身体と心がアメリカに向かってゆく。力を取り戻そうとしている。

a0006822_0491362.jpg


『エレニの旅』という映画を観たのだった。ギリシアの監督、テオ・アンゲロプロスの最新作。アンゲロプロスの映画を観るのは久しぶりのこと。学生時代に『旅芸人の記録』を観て以来だった。
エレニはロシア革命からギリシア本国に逃れてきたギリシア人難民の孤児の少女で、映画は彼女の愛をめぐってギリシア内戦の終結までの約30年余りを描いている。エレニの30年は孤独に始まって、孤独に終わる。彼女の夫は戦争で死に、彼女の二人の子どもは内戦で死ぬ。映画は彼女の慟哭と静謐な川の流れの水面で終焉する。
彼女の夫は優れたアコーディオン奏者で、彼はバンドのメンバーとしてアメリカに渡る。エレニと子どもたちはギリシアに残り、彼はメンバーたちと船に乗り込む。エレニは牢獄に収監され、子どもたちは政府軍と反乱軍とに分かれて戦う。エレニは夫に手紙を書く。夫はエレニに手紙を書く。だが、愛の言葉は隔たり、寸断される。夫はアコーディオン奏者としてアメリカに渡り、アメリカ兵士として死を迎える。
彼は手紙を書く。激戦の沖縄から、最愛のエレニに手紙を書く。彼はそこで死ぬ。彼の最期の手紙が、映画のラストシーンで呼び起こされる。

昨夜、夢で君と二人、川のはじまりを探して山の奥深くへ行ったよ。いただきに小さな草むらがあり、君は緑の葉に手をさしのべ、葉から水がしたたり落ちた、地に降る涙のように。

残酷な生と美しい手紙。静かなフィルムに込められたあまりにも豊穣なパッション。情動。
素晴らしい映画を観た。

君は緑の葉に手をさしのべ、葉から水がしたたり落ちた、地に降る涙のように
[PR]
by rhyme_naaga | 2007-06-15 00:51 | ライブツアー