Top

最新のトラックバック
『イリュミナシオン/冥王星』
from KARAの蝶 ~Love B..
白と赤と青の旅〜シャスタ..
from KARAの蝶 ~Love B..
シャスタツアーまで残り53日
from Love Body,Mind..
奇跡の音〜 メルマガ8月..
from Love Body,Mind..
長屋和哉ライブツアーwi..
from site TINGARA
癒し系か…おんがく
from 気紛れな心の声
千の熊野
from 屋上者の島へ
『すべての美しい闇のため..
from Sprit & Soul
すべての美しい闇のために
from Body,Mind & Sp..
以前の記事
2017年 09月
2016年 12月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
カテゴリ
HP Link
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
発見part2
UFO写真、もう一枚クローズアップを載せておきます。
以前、知り合いの楽器屋のオーナーが八ヶ岳上空で、銀色の丸っぽいUFOを見たことはこのダイアリーでも書いたことがあるが、形状だけで判断すると、同じようなものかも知れない。このあたりをちょこちょこ飛んでいるやつかも知れぬ。
「何しに飛んでんのかな?」ある女性にそう言うと、彼女は、
「人間観察じゃない?」と言う。
「人間観察だったら、東京に行ったほうがいいだろうよ。たくさんいるから」
「趣味なのよ」
「どんな趣味なんだよ、それは。ちっともわかんねえよ」
「人込みが嫌いなのよ」
「何言ってんだよ」
というわけで、八ヶ岳上空を飛んでいる理由はわからずじまい。
でも、これは確かにUFOですね。
それにしても、世界はどうなっているのだろう?
a0006822_056887.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2005-01-11 00:55 | etc
発見!
八ヶ岳在住の友人、山本氏が2003年に撮影した自宅のベランダから眺めた八ヶ岳の写真である。
一昨年の写真だが、昨日、見せてもらった。
一見、何の変哲もない写真だが、八ヶ岳の山頂、わずかに上空をクローズアップしてゆくと、奇妙なものが写っている。
「ね? これ、変でしょ?」と山本氏。
「うーん、これは......」
「丸くて、銀色に光っていて」
「うーん、これはまさしく」
「UFO」
「それ!」
というわけで、みなさんもちょっと見てみてください。このダイアリーに載せるということで、山本氏にお借りしてきました。
山本さん、どうもありがとう!
a0006822_0422964.jpg
a0006822_0425914.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2005-01-11 00:44 | etc
ある夜
雪の夜中。
聴いたことのない奇妙な鳴声が屋外から聴こえてきた。鳥だろうか。猫ではない。犬でもない。でも、懸命に鳴いている。命がけで。
ひょっとしたら何かで怪我でもして苦しんでいるのではないかと思い、ベッドを抜け出して防寒着を着、外に出る。大きな懐中電灯を灯す。
声のするほうへ雪の中を歩いてゆく。雪が足下でぎゅっぎゅっと音を立てる。家からほんの10メートルも歩いたところで、暗闇に灯火を向けると、一頭の狐が、夜空に頭を上げて鳴いている光景が懐中電灯の視界に浮かび上がる。
まだ幼い狐。
母親を呼んでいるのだろうか。鳴き叫んでいる。
だが、懐中電灯の灯火におののいたのか、やがて狐は走り去る。僕は懐中電灯を消す。夜空の、視界いっぱいの星たちを仰ぐ。夜の樹々の黒い影が、空に向かって枝を伸ばしている。
美しい、世界。
人が凍てつき、死ぬことすらできる世界。

ここは獣の世界だ。
家の中だけが人の温度をかろうじて保っている。その小さな世界へ僕は帰り、この文章を書く。夜の外には、圧倒的な闇と、瞬く星々が、冷徹に横たわっている。
そうして僕は想像する。闇の中を駈けてゆく一頭の狐を。黒い木立を駆け抜け、谷を駈け降り、夜空を仰いで声をあげるその狐を。
その狐は、夜空を見ただろうか。
美しい、その闇を。
[PR]
by rhyme_naaga | 2005-01-07 03:04 | etc
明けましておめでとう
みなさま、明けましておめでとうございます。
今年がみなさまにとって良い年でありますように。そして、貧困や爆撃やさまざまな理由で不幸な生活を強いられている人々に、たとえわずかな幸福の片鱗でもいい、それが暖かい雨のようにその人々の頭上に注がれますように。

12月29日の東京でのライブ、雪にも関わらず多くの方にいらしていただき、本当にどうもありがとうございました。おかげさまで、とても暖かいライブになりました。今年もまたどこかでお会いしましょうね。
ライブでは、メキシコ人の映画監督が撮影した日本の風景の映像を流しましたが、じつはその映画のための音楽を昨年秋から作っていました。で、メドが立ったので、来月にはメキシコへ行って、映像に音楽を載せてきます。2週間ほどの滞在ですが、時間の余裕がけっこうあると思うので、ティオテワカンなど古代のピラミッドを観て来ようと思ってます。ティオテワカンは、確かマヤよりも古かったはず。2千年くらい前の遺跡なのかな。よくわからないけど。
とても楽しみなのです。

29日、ライブが終わってから八ヶ岳に帰って来ると、予想通り、雪が積もってました。しかし予想外だったのは、その次の日にも雪がたくさん降ったこと。東京から同行してくれた写真家の友人、須田郡司君はその雪の中、伊勢へ初日の出を観に行くと出発してゆきました。無事着いたかなあ。

それにしても、このダイアリー、もうちょっとちゃんと更新しないとだめですね。
今年こそは。

a0006822_126983.jpg

[PR]
by rhyme_naaga | 2005-01-04 01:25 | etc